kirasa’s ブログ初心者の初めの一歩

初心者の為のブログの初めかた

ドリップ後のコーヒーカスを再利用して掃除に活用

今まではドリップコーヒーはゴミ箱に捨てていたんだけどなんか勿体無いな、どうにかコーヒーカスを再利用出来ないかと試してみた。

 

まず試してみたのは

夕飯に使ったフライパンの掃除

夕飯に豚肉を炒めた後の油が冷めて固まったフライパン、これを掃除するのは少し面倒くさいしスポンジがヌルヌルするから厄介なんだよね。

  1. フライパンにコーヒーカス1杯分をフライパンに投入。(私は湿った状態のコーヒーカスを利用しています。)
  2. コーヒーカスに油を絡ませながらパラパラになるまで炒ると油や匂いをコーヒーカスが吸着してくれます。
  3. フライパンが綺麗になってきたら布や紙で拭い軽くスポンジで洗剤をつけて洗います。(コーヒーの色がペーパーに付くから)
  4. コーヒーカスはそのままゴミ箱に捨てます。

最初、どうせ大して効果無いんじゃないの?って半信半疑だったけどペーパーで拭うだけよりも綺麗になるしIHコンロも優しく油を纏わせながら掃除すると綺麗になります

 

カレー鍋はどうかな?と思って少し多めのコーヒーカスを入れていつものように掃除したら短時間で鍋の表面がサラサラになりました。

凄い!カレーなんて超大物なのに。

コーヒーカスにカレーの残骸が混ざったのでそのままゴミ箱に捨てて鍋を洗剤つけて洗ったら終了。

 

掃除後のコーヒーカスを庭に蒔くと肥料になるかな?と思ったけど油が付いたコーヒーカスってどうなんだろう?

油カスって肥料があるけど、それとは違う気がするし、コーヒーカスも発酵させてから肥料にするのが良いっていうし。

 

サラサラになるから楽しくなってしまって掃除するのが楽しみになってきた(笑)コーヒーのストックがすぐに無くなってしまうのが残念ポイントです。

 

メルカリなどでコーヒーカスを売っている人もいたのですがコーヒー屋さんが大量に出してたりしないかな?と探してみたけど探し方が悪いのかもしれないけど見かけなかった。

 

自分で大量ストックして長期保存したいけど季節や状態によってはカビが生えちゃうから私には不向きなんだよね。

コーヒー飲んだら☕️その日の内にすぐに掃除ってサイクルが私には合ってるのかも。

 

あと気になるのは紙のフィルターだから紙ごみが出る事。

布のフィルターが気になるかな、エコ的にも。

 

因みに、紙のフィルターも活用できないか?と思って試してみた。

  1. 油がついた食べ終わったお皿
  2. ドレッシング混ぜたスプーン

紙フィルターでゴシゴシしてみたらスポンジが油ギッシュにならなくて中々良かった。

 

コーヒー豆には脂質が16%も含まれているのでこの油分を利用して汚れを落とすのでエコだし肌にも刺激が洗剤よりは優しいのかな。

 

酷い油やこれの場合はコーヒー豆&重曹を1:1で混ぜたものをスポンジにつけて擦るといいらしい、今度試してみようかな。

 

日本茶の茶葉も乾煎りしてみたんだけど茶葉がフライパンにこびりついてコーヒーカスみたいにサラサラとならなかった。